MENU

シミウスと日焼け止めの相性って

オールインワンなジェルのシミウス ホワイトニングリフトケアジェルは、朝ジェルを塗ったあと拭き取らずにメイクに取りかかれます。

 

オールインワンなジェルで肌を整えメイクする時に「ジェルと日焼け止めの相性」が気になる方もいると思います。

 

普通、オールインワンなジェルはカスが出やすく、オールインワンなジェルのあと日焼け止めを塗るとポロポロと剥がれたようになってしまいます。

 

ところが、シミウスジェルはマッサージもできるオールインワンなジェルですので、カスも出ないので安心して下さい。

 

もちろん使用量や個人差はあると思いますが、私はカスがでて困ったことは一度もありません。

 

あと1つ、メイク時の不安要素は「ベタつきの問題」ですね。

 

「ジェル」と「日焼け止め」の相性が悪いとメイクの崩れる原因となってしまうので、相性のいいものを選ぶようにしましょう。

 

メビウスは「UV美容液」を販売していますが、このUV美容液はサラッとしていてベタつきにくいのですが、伸びがかなりいい日焼け止めなんです。

 

シミウスジェルは、保湿効果が高いのでその分重めの感じがあるジェルです。

 

シミウスジェルのあとにUV美容液を塗った場合「しっとりしているけど、ベタつかない肌」になります。

 

@シミウスジェルを塗りなじめせます。

 

AUV美容液を塗り重ねます。

 

UV美容液を塗り重ねた肌の方が、ジェルだけの肌よりセミマットの肌になります。

 

シミウスジェルとUV美容液は相性バツグンですので、メイク崩れの原因にはなりにくいと考えられます。

 

 

 

→限定プレゼント有りでシミウスをお試しされる場合はこちらからどうぞ